パーソナルトレーナー佐藤拓巳・オフィシャルサイト

ビタミンB12 効果

ミネラルの一種である「コバルト」と言われる要素を含み、深紅の結晶として見えるため、「赤いビタミン」との異称もあります。

 

ビタミンB12を多く含む食品

魚介類

シジミ アサリ マイワシ丸干し カキ
ニシン サンマ

肉類 牛レバー 鶏レバー 豚レバー
乳製品 プロセスチーズ パルメザンチーズ
海藻類 焼きのり 青のり

 

ビタミンB12は、微生物によって体内で合成されるため、基本的に動物性食品にのみ含まれます。
魚介類では貝類に多く含まれ、アサリやシジミ、カキなど、比較的種類を問わず豊富です。肉類ではレバーやハツなどの内臓に多く含まれています。鶏肉よりも牛肉や豚肉に多い傾向が多いとされています。

 

前述したように植物性食品ではビタミンB12を含む食品はありません。一方で例外的に海藻類それを含むものがあります、それが上の表の海藻類です。特段、のり類には非常に豊富に含まれています。

 

ちなみにのりに含まれている理由は解明されていないそうです。ある説によると、海藻の表面に付着している微生物に由来していることが影響している、とされているそうです。

 

 

体内での働き


トップページ テンセンス コナミ五反田 コナミ碑文谷