フィットネス情報館

ボディパンプ セットポジション 正しい姿勢

ボディパンプ。様々な種目で身体の筋肉の細かいところまで刺激を加えてシェイプアップを図るプログラム。
そのパンプの特徴と基本フォームの「セットポジション」をおさらいしましょう。

 

 

ボディパンプの特徴とセットポジションの重要性

ボディパンプの特徴。昔は「世界で最速のシェイプアッププログラムです」のキャッチフレーズをアナウンスしていたのものです。
1時間でトータル反復回数1,000〜1,300回程度を繰り返すわけで、それも納得出来ますよ。

 

この言い回し、最近では以下のように変化しています。

 

「軽い負荷で、たくさんの反復回数を繰り返します。短時間で筋肉にダメージをかけていき、結果シェイプアップしやすい代謝の良い身体に変えていきましょう」

 

 

 

セットポジション
使用トラック フォーム

トラック1
トラック4
トラック5
トラック6
トラック7
トラック8

ボディパンプ,セットポジション,キレイな姿勢
ターゲットマッスル 全身
構え方

・脚は「腰幅」or「お尻の下にカカトが来る程度の幅」
・つま先は正面orやや斜めに向ける
・両膝は軽く緩める(伸ばしきらない)
・バーを持つ幅は肩幅から「親指一本分程度横に開いて持つ」
・肩甲骨を寄せ、胸を張る

 

以上が基本姿勢「セットポジション」。特段気をつけたいのが、「脚の幅」と「バーを持つ幅」

 

 

セットポジションで注意したいところ

page top