フィットネス情報館

不飽和脂肪酸とは

脂質の材料で、エネルギー源や身体の構成成分となるほか、血液中の中性脂肪やコレステロールの量の調節を助ける働きがあります。
また一部の多価不飽和脂肪酸には、脳神経の発達やアレルギー症状の緩和を助けるなど、ほかの脂肪酸にはない特化的で有効な働きがあります。

 

主に魚や植物油に多く含まれ、体の中で合成できないため食べ物から摂るべき必須脂肪酸です。

 

page top